2009年07月10日

ラプターの通販情報

@販売店について

ラプターの販売元は、株式会社アットマーケティングという
会社です。

ラプターのほかに販売している商品があるのか分かりませんが、
ラプターの販売にはかなりお金をかけて頑張って販売している
のが分かります。

会社の規模が大きそうで、悪評なども見当たらないまだ新しい
会社のような気がします。

A値段について

ラプターは1瓶に100粒入っていて、6400円で販売
されています。

通常の値段が8400円ですから、今の販売価格は
23パーセントオフということになります。

きっと、この値段のまま販売されると思います。

B飲み方

ラプターは、1日に3〜4粒を目安に、水やぬるま湯と
一緒に飲みます。

なので、だいたい1瓶が1ヶ月くらいでなくなるほどですね。

C送料、手数料

どちらも無料となっています。

→キッズアイサプリ「ラプター」の購入はこちらから!
posted by danchan292 at 16:35| 日記

ラプターの効果は?

実際に、ラプターを飲んだ子たちがどのような効果が
あったのか、ラプターの販売ページをもとに紹介します。

@10歳女の子のケース

左目:0.3→1.0
右目:0.2→1.0

ラプターを飲み始めて4ヶ月ほどで、上記のような成果
が出ています。

A7歳男の子のケース

左目:0.3→1.2
右目:0.6→1.5

ラプターを飲み始めて5ヶ月目で、このような結果に
なっています。小さい子供だけあって、視力の回復の
スピードが早いですね。

B9歳男の子のケース

左目:0.06→0.4
右目:0.06→0.5

ラプターを飲み始めから、3ヶ月目の結果。0.06だと
裸眼では私生活でもかなり不便なことも多いですね。
そこからけっこう回復してきています。


↑ご覧のように、ラプターは効果が出ているのはたしか
ですが、ラプターを飲んだからすぐに眼がよくなると
勘違いしないで下さいよ(笑)

ラプター+生活習慣の改善で、効果が見込めます。

→キッズアイサプリ「ラプター」の購入はこちらから!
posted by danchan292 at 16:26| 日記

ラプターの内容成分は?

ラプターは、これまで眼にいいとされてきたブルーベリー
を凌ぐ効果があるといわれる、ビルベリーを主成分に
作られています。

ビルベリーとは、名前はブルーベリーとそっくりですが、
ビルベリーのほうは食用のブルーベリーの元となるもので、
高い栄養価があるため、医療などに使用されてきました。

簡単に言うと、野生で育つハーブですね。

ブルーベリーより、ポリフェノール、アントシアニン
といった成分が多く含まれて、視野の毛細血管の血流促進
などの作用があります。

視野が明るくなる、暗いところでもよく見えるようになると
昔から重宝されたきたハーブで、戦時中にパイロットが好んで
食していたとされています。

ラプターは、こんな効能があるビルベリーを主成分として
加工して製造されています。

→キッズアイサプリ「ラプター」の購入はこちらから!


posted by danchan292 at 16:14| 日記

ラプターの特長

ラプターは、子供の眼の健康のために作られたサプリメントです。

子供の視力は、あなたもご存知の通りどんどん低下傾向
にあり、子供を持つ親としては暗澹となるような現状です。

私の中学生の頃に視力が低下してきて、すぐにメガネを
かけるようにしてしまったので、その後どんどん悪くなり
ばかりで、今では裸眼で0.1ないほど。
小学生の頃は、1.2をキープしていたのですが・・・。

話は戻りまして、ラプターは小学生など小さな子供でも
飲めるような植物の成分を配合し、飲みやすい形状になり、
甘さもあります。

実際に飲んでいる子達が視力が回復したり、視力回復の
専門家のお墨付きもあり、内容はまっとうなものです。

ただ、ラプターを飲んでいるだけでは不十分。

ラプターを飲みつつ、眼にいい生活を心がければ、
成長期の子供は、メガネやコンタクトまでいかないように
防げるはずです。

→キッズアイサプリ「ラプター」の購入はこちらから!
posted by danchan292 at 16:00| 日記